体臭、加齢臭と足の臭い対策の口コミ

加齢臭・体臭をサプリメントで対策されている方の口コミ

わきが

このページでは、加齢臭、体臭、足の臭いに悩んでいる方がどのような対策をされているのかを某サイトで募集し、編集なしでまとめています。

 

40代女性
先日、毎月いろいろな物を購入している通販カタログの中から、柿渋エチケットという臭いに働くサプリメントを発見しました。これには臭い対策として効果的な柿タンニンを含んだ柿渋エキス末が、1日の目安として300mgも含まれています。

 

加齢臭とトイレの後の臭いに効果的だという事で、職場でトイレに入った後などにも気を配らなくて良さそうなので、私はすぐに飛びついて購入したのです。小さな粒状なのでとても飲みやすく飲んだ日にしっかり反応してくれるので、これは私が決めた事ですが、仕事がオフの日は飲むのをお休みしています。そうすると、1ヶ月分が1ヵ月半ぐらいもつのです。汗の臭いも気になりますが、自分がトイレに入った後にずっと臭いが残っているのもすごく気になっていたので、そんな悩みが簡単に改善できたのでほっとしました。

 

私の臭い対策も年中というわけではなく、だいたい気温が30度以上の日ぐらいなので、年間を通してほんの数ヶ月ぐらいなのです。それでもピーク時には、1日に4,5回シャワーを浴びたくなるぐらい気になります。でも職場ではシャワーを浴びたりできなかったので、こんなに臭いにしっかり働きかけてくれるサプリメントを見つける事ができて、本当にラッキーだと思いました。臭いが気にならなくなったら、新しい恋にも挑戦できそうな予感です。

 

40代女性
体臭対策にバラのサプリメントを愛飲しています。便秘気味なので いつも体臭、口臭には気を使ってきました。便秘がひどくなると身体中から便のにおいがします。挙句には口臭からも便のにおいがします。誰かからもし 指摘されたら、生きていけませんので、自分で何とかしようと、話題のBE80ヨーグルトを食べてみたり、腹筋してみたり、自分なりに努力もしましたが、なかなかこれといって効果がありませんでした。

 

体臭、口臭で恐いのは、自分では慣れきってしまい、気づかないことです。人の振り見てわがふり直せではないですが、私の娘もひどい便秘症なので、そばに近づくとひどく匂う時があります。娘でもそうなのだから、自分も、と思うとぞっとします。私が飲んでいるバラのサプリメントは身体にいい成分でできているので、安心して飲んでいます。ビタミンEも入っているので、疲れにくくなったようにも思うのです。職場に香水のきつい女性がいるのですが、私は香水が苦手なので迷惑でした。

 

「バラのサプリメント」を飲むと 香水のようにきつい香りではなく、通りすがりにふわっと香る感じでとても気に入っています。異性、同性とも、近づくのが恐くなくなりました。難点はお値段が高いことです。

 

40代女性
私は40歳になって少し加齢臭のような臭いが夏から秋にかけて感じるようになったので、いろいろ考えたのですがサプリメントを摂取する事にしました。最初は美容形成外科でワキに汗を押さえる注射をしようとか、カキの成分等が入った加齢臭対策用の石鹸を毎日使用しようと思っていましたが、一番手っ取り早く加齢臭対策できるのがサプリメントだと思って、飲むとバラの香りがするサプリメントを摂取する事に決めました。

 

株式会社オーガランドという楽天市場でもサプリメントの売上がトップクラスの会社に製品だったらきっと成分もいい物だと思って、他にもローズ(薔薇)のサプリメントがいろいろありましたがそこの会社の製品にしてみました。成分にはグレープシードオイルや月見草オイル、スクワラン、ローズオイル、ビタミンE,ビタミンA等が含まれているので、薔薇の香りを体から発するという効果以外でも、スクワランやビタミン類が美容効果を発揮してくれそうです。確かに飲んだ日の汗の匂いが、薔薇の香りに変わったのです。すぐに効果がわかるので、外出する予定がある日には必ず飲むようにしています。こんなに簡単に悩みが解消できるなんて、夢みたいです。ローズサプリメントにして、本当によかったです。


加齢臭・体臭を石鹸で対策されている方の口コミ

40代女性
柿が加齢臭に効果があるというのを通販のカタログで見て知って以来、ずっとどんなものか気になっていました。私が見つけたのが、柿渋石鹸です。成分には汗、体臭に効果的なカキタンニンが配合されていました。

 

そして夏場のすごい汗の臭いも、あまり気にならなくなりました。柿のタンニン成分が、殺菌効果が高いからでしょう。臭いが気にならなくなって、ずっと念願だったダンス教室にも通えそうです。ダンス教室ではいろいろな人と至近距離でレッスンするので、汗の臭いが気になるからです。汗の臭いを心配しなくてよくなったら、自然とアクティブな生活を送れるようになりました。いろいろな事に対して、積極的に参加できるようになって本当によかったです。リピートしても全然お財布に響かないので、数個まとめて購入して常時ストックしています。朝のシャワーと夜の入浴時に使うだけでOKというお手軽さもお気に入りの理由なのでした。

 

40代男性
年齢の匂いや口の匂いの一番辛いところは自分ではよく分からず、周りの人がなんだか自分を避けているなあと思ったときに臭いがあるんだなと感じることです。この瞬間が一番嫌ですね。いろいろな対策をしました。口臭が消えるマウスケアや体臭のとれるデオドラント、食べ物も匂いのきついものを極力避け、お風呂ではきちんと洗いやるべくことは全てやりましたが、朝おきたら自分の部屋がやはり臭いのです。これはもう諦めるしかないのかなと思いました。

 

しかし、妻の勧めで柿渋石鹸を使ったらいいよと買ってきてくれたのです。いいのかどうかは使ってみないとわからないし、自分では効果があるかどうかなんてわかりにくいものです。実際使ってみると渋い臭いがします。効いているとかはないですが、さっぱりした感じはあります。あさ、妻が昨日石鹸使ったでしょ、と言うのです。そうだけど、なんで?と聞くと匂いがほとんどないのよというのです。妻がいうのは信ぴょう性がイマイチ感じないのですが、同僚に聞いてみると今日はにおわないなあと思ったそうです。嬉しくなりました。石鹸で洗うだけでいいのですから。特に脇や耳の裏などは重点的に洗うと良いみたいですね。これからも使い続けます。

 

50代女性
エコ・ハウス 「プレシュア ヘアケアシャンプー」を使用中です。数年前になんとなくよさそう、とサンプルを送ってもらってから、お気に入りに。熊本県の地方都市で製造されており、私はずっと通販での購入です。香りもはとくになく、さっぱりした使い心地。はじめは、髪にハリとつや、コシが蘇ってくる使い心地が気に入りました。その状態は何年経ってもキープされ、髪の扱いにくさに困ることもなくなりました。でも、サンプルを使ううちに私がすっかり気に入ってしまったのは、地肌が匂わないことでした。

 

もともと体臭のある私は、地肌の臭いも気になり、朝シャンは中学生時代からの日課になっています。年齢が増してくるとそれほど気にならなくなってきたとはいえ、夕方以降に地肌が匂いだすことがとても気になっていました。それが、「プレシュア ヘアケアシャンプー」のサンプルを3回ほど使用しただけで、地肌の臭いが皆無になっていることに気づいたのです。自分の感覚だけでなく、息子や夫も「臭わない!」とうなずいてくれたので、確信を得ました。いわゆる加齢臭も感じさせません。現在では、夫も使用中。彼の場合、髪にハリやコシが出る点が気に入っているそうです。

加齢臭・体臭対策されている方の口コミ

50代女性
デオナチュレ ソフトストーンW」を、数年前より使用中です。朝塗って、深夜まで効き目のあるデオドラントです。実は私はウン10年ほど昔、中学生のころから多汗と体臭に悩んでいました。いじめの対象になりかかったこともあったほど。当時の薬局ではデオドラントなど販売されていなくて、電車で1時間かけて日比谷のアメリカンファーマシーまで出かけ、アメリカのデオドラントを買わなくてなりませんでした。

 

とはいえ、制服の白いブラウスに黄色いしみがついたし、効き目は短時間で、放課後に例の臭いを感じて部活をさぼったことも…。でもそれから何年か経った1970年ごろ、「VAN」や「8×4」など、日本製品でも優秀なデオドラント商品がじょじょに発売されてきました。心強くなり、発売されるたびに使って来ましたが、残念なことに、効き目は丸1日はもたないのです。そこへ現れたのが「デオナチュレ ソフトストーンW」でした。スティック状で、蓋を開けて塗り塗りするだけ。クリーム状もあり、携帯に役立っています。でも、クリームはほとんど出番がありません。なぜなら、スティックを朝塗るだけで、夜、晩ご飯をいただき、ワインを飲んで帰宅しても、効き目がキープされているのですから。今後も使い続けるでしょう。

 

20代男性
私は多汗症とわきがの気があるため、夏場はもちろん冬でも当然のように腋に汗をかくので、腋の汗を抑えるのと臭いを防ぐことを目的としてデオナチュレ ソフトストーンWを使用しています。以前はスプレータイプの制汗剤を使っていましたが、スプレータイプのものは噴射したときに若干制汗剤が部屋に広がったり衣服につくのが嫌でした。スプレー缶は後始末も少し面倒ですしね。ロールオンタイプのものは、直接塗りつけるので、楽ですし部屋や衣服につくおそれがないのがいいです。

 

ソフトストーンWは他社が出しているロールオンタイプの制汗剤と比較するとお値段は若干高めとなっていますが、その分効果はあると思います。ソフトストーンWには成分に焼ミョウバンが配合されているのですが、この消臭効果が絶大です。焼ミョウバンは古代ローマ時代から腋の汗や臭いを抑えるために使用されていたようです。効果の持続時間が長いのも特徴です。防臭効果については一日は余裕で持つと思います。また、前に使用していた制汗剤を洗い流すときに少しベタついていたのですが、これはサラッとしていてすぐにおちます。私としてはこの商品にとても満足しており、一年中手放せないものとなっています。

足の臭い対策されている方の口コミ

20代女性
友達との和気藹々の女子会、ランチに誘われて向かったのは居酒屋風の和食屋さん。まさかこんなところへ行くとは思わなくて、ブーツを履きっぱなしで足の臭いMAXの私は和座敷に対峙して大ピンチ!これと同じような体験は皆さんはありませんでしょうか。実はこれ、今年の冬にあった私の体験なんです。足の臭いが気になるなんて、女性としてあり得ない問題ですが、長年足の体臭に悩ませれ続けています。そんな時に、大好きな石鹸屋さんで偶然見つけたのが「パパの足」でした。ネーミング的に男性用かな?と半信半疑に思いつつも、プレゼントに見せかけてとりあえず一本購入。中身はパウダーになっていて、それを足に手でこすり付けるだけという簡単なお手入れ方法なのですが、効果はバツグンでした。

 

ただ、使う時には粉が飛び散らないようにティッシュやゴミ箱付近で使用するのをおすすめします。肌の乾燥を防ぐベビーパウダーみたいで、初めて足に付けた時は新鮮な気分でしたが、ティーツリーのスッとした香りで足の臭いが誤魔化せている感じでした。それに、足の指の間もさらさらで汗をかいているのか分からないくらいにずっと快適に一日を過ごせます。お値段も千円ちょっとなので、まずはお試しで一本買ってみるのもアリな商品だと思います。

 

30代男性
私は長い間、足うらの臭いに悩んでおりました。靴を脱ぐ機会があるたびに悪臭が立ち込めてしまい、自分自身もそうですが、他の方々にもいやな思いをさせていました。その為、外から帰宅したら石鹸を使って足を洗ったり、靴下を小まめに選択し履き変えたり、靴を丸洗いしたりするなどして、どうにかやり過ごしてきました。しかし、歳を重ねるごとに靴を履いている状態でも足うらの悪臭が漏れてきてしまうようになりました。通勤・外出中の電車の中はもちろんの事、会社でのデスクワーク時にも足うらの明らかな悪臭が蔓延するようになってしまい、同僚や上司にそれとなく指摘されるようになってしまいました。そこで、足うらの臭いをどうにか抑え、解消できないかとインターネットでしらみ潰しに検索をかけてみました。

 

そうしている内に見つけたのが、Lushの「パパの足」という粉末石鹸・パウダーデオドラントでした。この「パパの足」をお風呂あがりや外出前に、手のひらに少量ふりかけ、足うらに馴染ませるように擦り込みます。匂いはライム、いわゆる柑橘系のしっとりした潤いのあるとてもさわやかな香りで、香水のようなオシャレを意識した刺激的な匂いではなく、身だしなみの一環として自然に香るのも嬉しいところです。効果は抜群で、一日中外を歩き回っていても、あの自他ともに迷惑をかけていた悪臭は発生しません。会社でも同僚や上司にどうしたの?と聞かれてしまったほどです(笑)もし、足うらの悪臭に悩んでいる方がおられましたら、Lushの「パパの足」、おすすめです!

加齢臭と体臭対策

中高年の8割は加齢臭を気にしている、と言われています。“臭いのエチケット”という言葉が出てきたように、加齢臭以外にも、口臭や体臭を気にする人は増えています。加齢臭は、年齢と共に表れる自然現象のようなものですので、気にし過ぎるのは良くありませんが、上記口コミで紹介したボディーシャンプーなど対策グッズを取り入れるのも方法の1つです。

 

まず、加齢臭を助長してしまう『汗』に関して対策出来ることがあります。汗は、誰でもかいてしまうものですが、キレイな汗と汚い汗があります。普段、空調の整った場所にばかりいて、適度な運動もすることがない人は、汗腺の機能が低下してしまいます。

 

そして、汗と共に老廃物が汗腺から排出されます。そうなると、汗からの臭いも強くなり、加齢臭をより強くしてしまいます。空調に過度に頼らずに、適度な運動を心掛けることが対策となります。

 

また、体臭に効果が期待できるサプリメントも販売されています。サプリメントは、加齢臭だけでなく、体臭と呼ばれるもの全体に効果があると言われています。実際に使用した人で、効果を実感出来、リピーターになっている人も多くいます。

 

もちろん、サプリメントだけに頼らずに、食生活の見直しも大切になります。肉中心の食事をしていると、加齢臭はますます強くなると言われています。肉中心の食事をしている人は、和食中心にすることが対策になります。